沖縄知事選、告示前の『「偽」世論調査 』という話について

この話。

虚構のダブルスコア 沖縄県知事選、出回る「偽」世論調査 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース https://ryukyushimpo.jp/news/entry-799272.html

というより、それへのはてブの反応なんですが
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/ryukyushimpo.jp/news/entry-799272.html

ちょっとおかしいんですね。

まず、
・選挙前の調査はいろんなところが当たり前のようにやってる
・でも、ほとんどが外部には公表しない非公式なやつ
・正面から聞かれてもノーコメントか、否定するのがふつう
・だけどやっぱり隠し切れずに、どこかには出回っている

となるのがフツウなんですよ。 与党側だって多分やるし、野党側だって多分やる。メディアだって多分やってる。
しかし、もともと内部の数字だから、正面切って「あるんですか/その数字はXXXXなんですか」と聞くと、はい、その通りです。ってだれも認めない。だけどその数字自体はなにかしら存在するってほうが多い。
だから今回、本当に「朝日新聞の調査」や「国民民主党の調査」であるという固有名詞はフェイクだったとしても、「調査の存在と、その結果としての数字」自体は実在してもおかしくないんじゃね、ってこと。


てか、その琉球新報の記事

朝日新聞社広報部は、この数字の真偽について「これは事実無根だ。弊社の数字ではない。そもそも調査も何もしていない」と調査自体を否定した。

こっちは、まあ広報部の断言を信じるとしても


>国民民主党は本紙の取材に対し「調査をやったという話は確認できない。承知していない」と答えた。
こっちは否定の仕方曖昧じゃないですか?あやしくないですか?



というか
>「朝日新聞」以外でも、政党が調査したとされる数字で「56・8対21・3」や、「34~35ポイント差がついている」といった情報が出回っている。
> そのうち「国民民主党世論調査」とされるものは

これ、素直に読めば
・いくつかの「政党の調査」数字が複数出回っているのに
琉球新報が取材したのは「国民民主党の調査」という数字だけで、しかも否定の仕方はあいまいだった。

はてブでも言及いくつかされてるけど

沖縄県知事選 最大の争点は基地移設。序盤は知名度で勝る玉城氏が先行か|リサーチコム世論調査 | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム http://go2senkyo.com/articles/2018/08/30/37259.html

というところははっきり、調査をやったって言っている。

■調査方法■
沖縄県内の電話帳掲載者から無作為に電話番号を抽出し、固定電話に自動音声が電話をかける方法で調査した。

■実施時期■
8月25日(土)
■調査数■
沖縄県内にお住いの18歳以上の男女約10,000人を対象に調査を行った

この調査の精度などにはいくらでも文句をつける余地があるけど、とりあえずの結果だ。
候補の直接の数字はあえて書いてないけど、色グラフの長さで一目瞭然でしょう。少なくともここの調査はダブルスコア気味だったんだろうね
これに疑義を述べたいなら、少なくとも琉球新報はこの調査を取り上げて、取材して、コメント貰った上で批判すればいい。だけどそこはあえてしなかったのでしょう。


そもそも、もしデマだとしたら、誰が何の目的でデマを流しているのでしょうか。
はてブの雰囲気的には「自公が、相手のオール沖縄系を油断させて運動を鈍らせるためにデマを流した」っぽくなっているけど…その可能性も、確かにあるでしょう。

だけど、そもそも「アンダードッグ効果」と「バンドワゴン効果」があるわけで、特に沖縄選挙は、その後の公共事業などをにらんだ勝ち馬につきたい業者系の日和見勢力もけっこういるんでしょ?
下手にダブルスコアなんて宣伝したら、そいつらオール沖縄のほうにいっちゃいます。


てか、たしかに「状況は不利」と書かれれば自陣営の運動は活気づくかもしれないけど、経験則的に言われてるのは「ほんのわずか、不利なんです。あとほんのちょっとのがんばりで逆転できる!!」が一番有効だってこと。
デマを流すんだったら、「数ポイント、あっちにリードされてる!」じゃなくて、なんで裏切りや諦めにつながるかもしれない「ダブルスコア」っていうデマを流すんだろう、と?


そもそも、ダブルスコアで玉城有利、って自公の陰謀での宣伝かというと

玉城氏がWスコア優勢? 沖縄知事選で早くも始まった情報戦 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/236471

翁長知事の遺志継ぎ 沖縄知事選は玉城デニー氏が勝利する https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237065

日刊ゲンダイも、連載してる孫崎も別に自公応援じゃないだろう。こいつら、実は裏の顔は自公応援のスパイなの?それとも、簡単に踊らされるバカなの?(そうだ、と言われればそれで終わりなんだけど)
てか、琉球新報日刊ゲンダイを名指しして批判すればいいですよ。三流の偽情報タブロイドだ、ってさ…


@kyoneshige
JX通信社 代表取締役。88年山口県生の30歳。報道研究者。報道ベンチャーとして通信社やTV局に緊急情報を配信するFASTALERT、速報No.1アプリ @NewsDigestWeb などAIニュースサービスで「報道の機械化」に取り組む。専門は選挙予測、地方自治、民間航空

https://twitter.com/kyoneshige

このひとが

沖縄県知事選、ひと言で言えば「現職の二期目の選挙」みたいな感じ」
https://twitter.com/kyoneshige/status/1036159371179216896
「翁長氏は命がけで基地問題を最大争点にしたと言ってもいい。新人同士の一騎打ちのはずが「翁長県政の信任投票」に。それを物語る情勢。」
https://twitter.com/kyoneshige/status/1036160333109329920

みたいに書いてる。

「現職の二期目の選挙」って、常識で言って「現職側が圧倒的に強い選挙」って意味ですよ。
たとえばアメリカの戦後の大統領で、現職が二期目に出馬して負けたのはフォード、カーター、パパブッシュしかいない。 
日本の知事や市長だって、統計を取れば二期目に出馬して再選できなかった人、10%いるかどうか…(適当な推論ですけど、たぶん本当に二選失敗は稀な話。)

米重さんだって選挙予想の看板しょってるんだから不用意にこんな発言しないでしょう。


世論調査が通用しない"沖縄の選挙"の行方 #BLOGOS http://blogos.com/outline/323380/

この記事でも編集部が
「早くもメディアや各政党が行う世論調査の数字も飛び交っている。8月下旬から今月にかけて行われた数字は、多少ばらつきがあるが、おおむね傾向は似ている。玉城氏が佐喜真氏を、ほぼダブルスコアでリードしている。」と断言してる。
その後の「だけど安心できない」というのは、沖縄の特殊な事情(圧力がすごい)によってそういう数字が出ても、結果につながらないかもしれない、という話であって、数字自体がフェイクって話じゃない。
琉球新報は(以下略


俺の予想

たぶん、こういう数字が出ていることは実際に事実なんだろう。
それが最後の選挙結果と比べてどれぐらい正確か、というのは重要で面白いけど、それは、「調査してみたらダブルスコアという結果が出た」というのが事実か事実じゃないか、というのとは別の話だし
その数字は「朝日新聞の調査」か「国民民主党の調査か」という、固有名詞だけ真偽を調査してもしょうがない。


てか「ダブルスコアの数字が出たのは朝日新聞の調査だというのはフェイク」というのは 
A「その調査と、数字自体が存在しない」
B「調査と数字があるのは事実だが、朝日新聞によるものではない」
のどっちなのでしょうか。

そこを敢えて、琉球新報はあいまいな形にして、この記事を作ったように見えますね。
…てか、これって「ご飯論法」とかなんとか言わなかった?



こういう点を踏まえて、
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-799272.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/ryukyushimpo.jp/news/entry-799272.html
を再読してみてくれれば幸いです。